渡邉 尚彦/講師

渡邉研究室のページへ

渡邉研究室Webサイト

活動概要

  1. 腐食劣化した港湾鋼構造物の合理的補修設計法の確立をめざして腐食・補修を考慮した解析を行っています.
  2. 「折り畳み」の工学的な取り扱いを目指して,展開構造・柔軟構造等の特殊構造へ利用される一般逆行列解析手法を,例えば剛体折紙モデルを適用した定式化など,面的構造への拡張を試みています.

専門分野/キーワード

鋼構造工学,腐食,展開構造,一般逆行列

主な研究テーマ

  1. 腐食劣化した港湾鋼構造物の補修設計法
  2. 一般逆行列解析の面的構造への適用

所属学会

土木学会,日本建築学会,日本船舶海洋工学会

E-mail

watanabe@gifu-nct.ac.jp

Phone

058-320-1402

Fax

058-320-1409

最近の研究業績/発表論文

  1. N. Watanabe:Application of Rigid-Foldability Condition to Yield Line Analysis,The 6th International Meeting on Origami in Science, Mathematics and Education, 2014年8月.
  2. 渡邉尚彦・田中義照・安藤孝弘・穴井陽祐,2次元矩形タンクにおけるスロッシング衝撃特性の再現性に関する研究,土木学会第69回年次学術講演会概要集(CDROM)2014年9月.
  3. 渡邉尚彦・河合郁弥:制約条件付き最適化問題としての畳込み経路解析,日本応用数理学会2014年次講演会概要集,pp. 393-394.
  4. 渡邉尚彦:剛体折紙の畳込み経路における特異状態,形の科学会誌第29巻第2号,pp. 144-145,2014年11月.
  5. 渡邉尚彦:高次項を考慮した剛体折紙の畳込み経路解析,日本応用数理学会2015年春季講演会,2015年3月.
  6. 渡邉,北根,伊藤「一般構造用鋼管へのあて板湿式水中溶接補修の継手挙動のモデル化」,構造工学論文集,Vol.55A, pp.903-914,(2009)
  7. 北根,伊藤,渡邉,松岡「水中溶接鋼板補修された断面欠損鋼管の耐荷力実験」,構造工学論文集,Vol.55A, pp.889-902,(2009)
  8. N.Watanabe, K.Kawaguchi,"The method for Judging Rigid Foldability", In Origami^4: 4th International Conference on Origami Science, Mathematics,and Education, edit by Robert J.Lang, pp.165-174. Wellesley, MA: AK Peters (2009)
  9. 渡邉,川口「膜構造の畳み込みに関する折紙的アプローチに関する基礎的研究」膜構造研究論文集, pp.83-89, (2005)