中学生のひろば

D 科とは、岐阜工業高等専門学校 電子制御工学科のことです。
きっと全国の高専の中でも、D 科と呼ばれている学科はここだけでしょう。
D 科は岐阜高専の中で 1 番新しい学科です。1988 年に生まれました。
電子制御工学科=Department of Electronic Control Engineering ですので、
本来であれば呼称は E 科になります。
が、すでに電気情報工学科(旧:電気工学科)の呼称が E 科であったため、
E 科と名乗る事はできませんでした。
よって、「でんしせいぎょ」の頭文字「で」=D 科(デーカ)と呼ばれております。

D科ってなんだ?のコンテンツ

  • どんな勉強をするの?
  • どこに就職・進学してる?
  • どんな先生がいるの?
どんな勉強をするの?

D 科では、イロイロな勉強をします。イロイロ、広く、浅く、でも基礎はみっちりと。
聞き慣れない言葉もたくさんあると思いますが、ひとまず、どんな講義があるのか、科目を見てみましょう。
※高専は高校よりも大学寄りと考えてください。生徒ではなく「学生」、授業ではなく「講義」といいます。

 

1年
専門科目:
電子制御工学概論,電子制御工学実習:3 単位
一般科目:
国語 A, 国語 B, 歴史 , 地理 , 数学 AⅠ,数学 AⅡ, 数学 B, 物理 A, 化学 AⅠ,
化学 AⅡ, 保険 , 体育 , 美術 ,音楽 , 英語 A, 英語 B, 英語 C:30 単位

 

2年
専門科目:
情報処理,ディジタル回路,電子制御設計製図,電子制御工学実習:8 単位
一般科目:
綜合国語 , 倫理 , 歴史 , 数学 AⅠ,数学 AⅡ, 数学 B, 物理 BⅠ, 物理 BⅡ,
化学 B,保険 , 体育 ,英語 A, 英語 B, 英語 C:25 単位

 

2年と3年で専門科目と一般科目の講義数が入れ替わります。ここからが勝負です。

 

3年
専門科目:
情報処理,電気磁気学,電気回路,電子回路,機械運動学,材料の力学,
電子制御設計製図,電子制御工学実験,応用数学,応用物理:20 単位
一般科目:
綜合国語 , 政治・経済 , 数学 AⅠ,数学 AⅡ, 体育 , 英語 A, 英語 C:13 単位

 

4年
専門科目:
情報処理,電気磁気学,電気回路,制御工学,電子制御回路,工学基礎研究,
熱・流体力学,計測工学,機械運動学,材料の力学,電子制御工学実験,
応用数学,応用物理:27 単位
一般科目:
綜合国語 , 法学 , 体育 , 英語 A, ドイツ語:9 単位

 

5年
専門科目 (必修):
情報処理,電気磁気学,電気回路,制御工学,電子制御回路,工学基礎研究,
熱・流体力学,計測工学,機械運動学,材料の力学,電子制御工学実験,
応用数学,応用物理:27 単位
専門科目(選択):
応用物理,材料学,電動力制御,情報伝送工学,電子応用機器,シミュレーション工学,ロボット応用,アドバンスト制御,コンピュータグラフィックス:6 単位
一般科目:
英語 A,ドイツ語:4 単位

 

高専と高校・大学はこんなイメージです。(あくまでもイメージです。)

 

特に数学は高校 3 年間分を高専 2 年間で終わらせてしまう感覚があります。
そのため 1 講義 90 分みっちり缶詰です。

3 年生からは大学により近い感覚になりますが、「今日の講義はお昼からだ!のんびり起きよう!」といったことはなく、ほぼ毎日9時からちゃんと講義がはじまります。
ドラマのようなキャンパスライフとはかなり違うことに注意が必要です。

3 年生からの、メインが専門科目に切り替わるタイミングでつまづくのではないかという不安をよく耳にします。
3 年の科目を見てもらうとわかるように、普通に生活していたら学ぶ機会のない科目ばかりです。
ですので、みんなスタートは同じです。専門科目におびえる必要はありません。

正直なところ、5年間の講義は内容も密度も優しいものではありません。
そのかわり、一般科目と専門科目をぎゅっと短期間で効率よく学ぶ事ができます。
会社や大学に入ってから、「高専生はよくできる」と評判が良い秘密はここにあるのです。

 

 

 

どこに就職・進学してる?
高専の強みを挙げてください、と言われたらまず出てくるのが「就職・進学」です。
その秘密は、就職に関しては、自由応募ではなく、「高専推薦枠」というものが多くの企業で用意されているからです。
進学に関しては、大学3年生に編入(東京大学の場合は2年生に編入)することになるため、センター試験を受ける必要もなく、少ない試験科目で受験ができます。
最近の D 科学生の就職、進学の割合は 50% / 50%くらいのようです。
ここでは主な就職先、進学先を紹介します。D 科に入ればその会社・大学に入れるという保証はないので、 あくまでもご参考までにどうぞ。

 

「入学から社会に出るまでの道しるべ」に先輩の就職・進学のお話が載っているのでチェックしてみてね。

 

華麗なる就職実績(過去の就職実績から一部をピックアップしています。)

 

機械系
北斗(株)/(株)光製作所/オークマ(株)/ 立松モールド工業(株)/ ブラザー工業(株)/
ムラタシステム(株)/ 村田機械(株)/ パナソニックエコシステズ(株)/(株)ヤマザキマザック/
(株)桜井グラフィックシステムズ / 大岡技研(株)

 

輸送機器系
KYB(株)/ 三菱重工業(株)/ 川崎重工業(株)/ 本田技研工業(株)/ トヨタ自動車(株)/
(株)トヨタテクニカルディベロップメント/ アイシン精機(株)/ 豊田中央研究所(株)/ マツダ(株)/
豊田合成(株)/(株)東海理化 / アイシンエンジニアリング(株)

 

電気・電子機器系
イビデン(株)/ ソニーイーエムシーエス(株) /日本IBM(株)/ 富士通テン(株)/
オムロン(株)/ パイオニア(株)/ デンソー(株)/ 富士通(株)/
富士通コンピュータテクノロジーズ(株)/ パナソニックエレクトロニックデバイス(株)/
レシップ(株)/ 富士電機システムズ(株)

 

情報・通信系
(株)NTTドコモ東海 / 日本電信電話(株)(NTT)/ NTTコムウェア(株)/
(株)NTTネオメイト / デンソークリエイト(株)/ 富士ソフト(株)/ 日本放送協会(NHK)/
富士通サポート&サービス(株)/(株)ユニテック / 三菱電機メカトロニクスソフトウェア(株)/
任天堂(株)/(株)ラボテック / 伊藤忠テクノサイエンス(株)/(株)トゥ・ステップ /
ダイキン工業(株)/ 日本電話施設(株)(NDS)/ 中部テレコミュニケーション(株)

 

電力・ガス系
中部電力(株)/ 関西電力(株)/ 大阪ガス(株)

 

窯業系
旭硝子(株)/ 日本ガイシ(株)/ 日本特殊陶業(株)/(株)TYK / 日本耐酸壜工業(株)

 

食品系
日本たばこ産業(株)(JT)/ カルビー(株)/(株)森永乳業 / 雪印メグミルク(株)

 

化学・石油系
日本酸素(株)/ 出光興産(株)/ コスモ石油(株)

 

精密機械系
キャノン販売(株)/(株)IHIエアロスペースエンジニアリング / 大日本スクリーン(株)/
日本宇宙開発エンジニアリング(株)/(株)テクノワシノ /(株)堀場製作所 /
オリンパス光学工業(株)/ (株)エルモ / 武田設計工業(株)/ DMG森精機(株)/
中央発條(株)/ 日本電産(株)

 

繊維系
東レ(株)/ ニプロ(株)

 

諸工業系
(株)青井黒板製作所 /(株)メニコン /(株)トーメーコーポレーション /(株)フジテック /
旭化成(株)

 

サービス系
(株)三菱電機サービスセンター / 三菱電機ビルテクノサービス(株)/ 東芝エレベータ(株)/
西日本旅客鉄道(株)(JR西日本)/ 東海旅客鉄道(株)(JR東海)/(株)アルメックス /
三菱電機システムサービス(株)

 

官公庁系
国立印刷局 / 岐阜県職員

 

北海道大学 / 東北大学 / 茨城大学 / 千葉大学 / 電気通信大学 / 首都大学東京 / 東京工業大学 /
東京大学 / 新潟大学 / 長岡技術科学大学 / 静岡大学 / 豊橋技術科学大学 / 名古屋大学 /
名古屋工業大学 / 岐阜大学 / 国際情報科学芸術アカデミー / 三重大学 / 金沢大学 / 福井大学 /
奈良女子大学 / 京都大学 / 京都工芸繊維大学 / 大阪大学 / 大阪府立大学 /神戸大学 / 岡山大学 /
広島大学 / 鳥取大学 / 徳島大学 / 高知大学 / 九州大学 / 九州工業大学 / 同志社大学 /
立命館大学 / 航空大学校飛行機操縦科

 

岐阜工業高等専門学校

 

岐阜高専に入学すると、卒業までにとてもたくさんの先生に出会うことができます。
特に専門科目の先生はほとんどが D 科専属です。たくさんお世話になることでしょう。
その中でもあなたが、卒業までに1 番顔を合わせ、サポートしてもらうのは、自身が所属する研究室の先生です。
授業だけでは、「なんだか恐いな」と思っていた先生も、研究室で見せる素の顔は、優しくて、おちゃめさんだったりもします。
どんな先生が D 科にいるのか、先生の色んな顔を知っている、研究室の学生に聞いてみました。

 

 


藤田先生はいつも笑顔で優しく、質問をするととても詳しくなんでも教えてくれます。
授業でもプリントなどを用意して、要点を押さえわかりやすく教えてくれます。

長南先生は電気回路のプロフェッショナル!岐阜高専では電気回路,電子回路,電動力デバイスを担当しています。
「電気回路に関することなら何でも聞きたまえ」(コホン,コホン)研究室では「やっとるかね~」と,和やかな雰囲気を与えてくれます(ゆるキャラか(笑))。
興味をもたれた方は,研究室HP へ GO。

ルールに厳しくも生徒の相談には率直な意見を下さる方で、担当されている授業ではパソコン配信と自作プリントを組み合わせて難しい問題を分かりやすく解説してくださる等、授業の改善に余念の無い方です。

情報処理やロボット工学の授業を教えてくださる先生です。
わからないところを尋ねると丁寧に教えてくださります。
大学と高専行き来しており,お忙しい先生ですが,研究発表の前などではプレゼンの資料を丁寧に添削して下さります。
とても優しく頼りがいのある先生です。

ユーモアがあり、杏仁豆腐と家族が大好きな福永先生。
特に娘の溺愛ぶりは、電子制御工学科では知らない人はいないほど。
学生たちとの仲もよく、研究室ではボウリングや飲み会などで更に親睦を深めています。

研究内容は基本的には学生が個人的に設定することができますが、中には過去の研究や、先輩の研究を受け継ぎ完成させようとする人もいます。
遠藤先生は優しく、よくアドバイスをくれますが研究内容に深くは干渉しないので、自主的に研究を進める必要があります。

制御が専門の先生で、この岐阜高専の卒業生でもあります。
ポテトチップスの中でも○あげポテトが好きな先生です。
研究、勉強、進路などどの面においても、よく学生の面倒を見てくださる頼れる先生で す。

北川輝彦先生は画像処理を専門としていて、主に医療画像を使った研究をしています。
研究に関することには厳しいですが、フレンドリーで接しやすく、とても優しい先生だと思います。
少し忘れっぽいのが困ったところではありますが…。
そんな先生の大鉱物はコランダムです。

D科教員の中でもズバ抜けて活気がある先生で、柔道部副顧問という裏の肩書も持っています。 最近は筋トレにハマっているようで、よく筋肉トークをしています。
あと、若い先生なので、生徒と話がよく合います。
そんな栗山先生と一緒に、栗山研はいつも和やかな雰囲気で研究に励んでいます。

計測の先生で車とダムが大好きです。 九州男児で見かけによらずイケイケで、まだまだ若いので学生のノリでおしゃべりできます!! 趣味はドライブで暇なときはダムめぐりをしています。 授業では為になるかは別として、とても面白い豆知識を披露してくれます! 少年の心を持ったピュアな先生なのですぐに仲良くなれます。
興味があればいつでも遊びに来てください!!

電子制御工学科の実験専門の先生として、優しく時に厳しく指導してくださいます。
また、学生が実験をしやすいように事前に準備をしてくださったり、実験中に質問をすると分かりやすく教えてくださったりと、学生がよい環境で学べるように配慮していただいています。

 

お問い合わせ先
担当者連絡先はTOPに表記