教員名簿

清水 晃, SHIMIZU Akira
教授(英語)

亀山 太一, KAMEYAMA Taichi
教授(英語)

宮口 典之, MIYAGUCHI Noriyuki
教授(国語)

久保田 圭司, KUBOTA Keiji
教授(社会)

中島 泰貴, NAKAJIMA Yasutaka
准教授(国語)

野々村 咲子, NONOMURA Sakiko
准教授(英語)

菅原 崇, SUGAHARA Takashi
准教授(英語)

空 健太, SORA Kenta
准教授(社会)

佐竹 直喜, SATAKE Naoki
助教(英語)

福井 駿, FUKUI Suguru
助教(社会)

一般科目(人文)とは?

 岐阜高専で行われる全講義のうち、本科生と専攻科生が受講する一般科目の中で、人文系の分野にあたる、語学(国語、英語)社会(地理、歴史、倫理、政治経済、法学)、芸術(音楽、美術)の分野の研究と講義を行う学科です。

一般科目(人文)で養成する人材像

 今の時代が求めるものは、ひとつには専門的な知識と技術に精通した高度な専門性であり、ひとつには国際事情と人類の歴史についての該博な知識、そして確固とした倫理観に基づく高い見識である。またそれを獲得し伝達するためにコミュニケートしようとする意欲と能力である。技術、情報、知識を操るのは人間であり、人間的基盤の健全な育成のため教養的かつ実践的な教育に一般科目(人文)は取り組んでいる。
以上に基づき、一般科目(人文)では、以下に示す「養成すべき人材像」を掲げている。

○ 人類の歴史的な背景・文化を理解し、他者・他国の立場を尊重して社会問題を考えることができる広い視野と倫理観を持った人材
○ 日本語で十分に受容・発信できるだけでなく、外国語でも異文化に偏見を持つことなく受容・発信でき、獲得した広い視野、、高い見識、倫理観を実社会で生かすことができる人材

一般科目(人文)で養成する学力および資質・能力等の具体的な学習・教育目標

○ 人類の歴史的な背景・文化を理解し、他者・他国の立場を尊重して社会問題を捉える倫理観の基礎を身につける。
○ 日本語で記述、発表、討論する能力の基礎を身につける。
○ 英語及びその他の外国語によるコミュニケーションの基礎能力を身につける。

グローバル高専事業によるTOEIC学習用 Eラーニングサイト
ALC NetAcademy NEXT

岐阜高専ホームページに戻る