ニュース

ホームニュース > 平成26年度パテントコンテスト(主催:文部科学省ほか)において、専攻科2年生4名の発明が特許出願支援対象となりました。

2015/01/09平成26年度パテントコンテスト(主催:文部科学省ほか)において、専攻科2年生4名の発明が特許出願支援対象となりました。

平成26年度パテントコンテスト(主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権情報・研修館)
において、「かきまぜ注ぎ口」専攻科2年の石川雄大君、塩谷健太君、裁康将君、玉置健太君の4名が特許出願支援対象者となりました。

なお、大学部門で支援対象者となったのは応募総数170件中13件でした。

▼「パテントコンテスト」のページ
http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/patent/
▼受賞作品一覧
http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/patent/patent201412.pdf
    ページの先頭へ戻る