ニュース

ホームニュース > 平成28年度第1回FD講演会を開催

2016/05/18平成28年度第1回FD講演会を開催

 5月11日,「第1回FD講演会」を図書館多目的ホールで開催しました。この講演会は,教育改革推進の取組みであるFD研修として,年間2回の開催が計画されています。
 今回は,電気情報工学科 田島孝治講師による「学生の授業や学習への動機づけを改善させる方法 ―CTT+のインストラクションスキルメソッド―」と題した講演が行われ,66名の教職員が参加しました。同講師は,平成26年度にCTT+ Classroom Trainerの認定を受け,翌年度には国立高等専門学校機構教育研究調査室が実施した「CTT+ホルダ研修」を受講しました。
 講演は,学生のやる気を高め,主体性を育てるスキルについて,CTT+ホルダ研修の資料を引用したスライドによる解説及びペアワークにより進められました。学生の学ぶ意欲を高める動機づけアクティビティは,新しい教科やトピックを学ぶ「前」に行うことが大切であり,受講者の「経験」に結びつけること,学習内容が活かせる「場面」をイメージさせること,そして「参加型」のアクティビティを使うことがポイントであることのアドバイスがありました。
 講演終了後には大義である教育改革推進の在り方に及ぶ活発な意見交換が行われ,同校教職員の授業改善についての意識が一層深まる良い機会となりました。

印刷用PDF ↓
 
    ページの先頭へ戻る