ニュース

ホームニュース > リールA技術短期大学インターンシップ修了式を挙行

2017/07/05リールA技術短期大学インターンシップ修了式を挙行

 6月27日(火)、約3か月にわたって受入れたリールA技術短期大学(IUT A Lille) の短期留学生2名のインターンシップ修了式を行いました。
 本校は、平成25年度から毎年、独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)の支援を受け短期留学生の双方向交流(派遣・受入)を実施しています。平成28年2月2日には新たにリールA技術短期大学と学術交流協定を締結し、この協定に基づき、初めて受け入れました。電気情報工学科の田島研究室と柴田研究室に学生を配属し、スマートフォンを活用した景観の経年変化の調査・分析システムの研究・開発や、名古屋大学の小型の核融合実験装置における内部プラズマ計測の実施に取り組みました。また、研究活動以外でも、茶道や、毎週校内で行っている外国語トークカフェにおいて書道やゲームなどを通じ本校の学生との交流を深めました。
 この双方向協定型の短期交換プログラムは、JASSOの短期研修・研究型の受入れ支援により初めて可能となり、岐阜高専学生・教員の国際化・グローバル人材育成に大いに寄与しています。
 修了式では、羽渕国際交流室長らの立会いの下に、伊藤校長から学生に修了証書が手渡されました。
印刷用PDF ⇓
    ページの先頭へ戻る