ニュース

ホームニュース > 電気情報工学科冨田睦雄教授及び専攻科1年の馬渕俊弥君が国際会議ICEMS2017-SydneyにおいてBest Paper Awardを受賞

2017/09/11電気情報工学科冨田睦雄教授及び専攻科1年の馬渕俊弥君が国際会議ICEMS2017-SydneyにおいてBest Paper Awardを受賞

 2017年8月11日~14日にオーストラリア,シドニーで開催された "20th International Conference on Electrical Machines and Systems(ICEMS2017-Sydney)" において、専攻科1年 馬渕俊弥君,平成29年3月本科電気情報工学科卒業生 牧村愛萌さん,この2名の学生の指導教員である電気情報工学科 冨田睦雄教授,他4名の研究グループが「優秀論文賞第3位」である「Best Paper Awards/ The third Prize」を受賞しました。
 なお、この国際会議ICEMS2017-Sydneyは、IEEE(米国電気電子学会)Industry Applications SocietyがTechnical Co-Sponsorでもある「第20回電気機器とそのシステムに関する国際会議」であり、全発表論文数は686件でした。
ページの先頭へ戻る