ニュース

ホームニュース > 計測自動制御学会著述賞を受賞

2015/10/27計測自動制御学会著述賞を受賞

機械工学科 山田実教授らが出版した「制御工学―技術者のための、理論・設計から実践まで―(豊橋技術科学大学・高等専門学校制御工学教育連携プロジェクト)」が2015年度計測自動制御学会著述賞を受賞しました。

 

本賞は、計測制御の科学技術分野においてその発展に貢献があると認められる学術・教育に関する著作物の著者に対し計測自動制御学会から贈られる賞です。山田教授は豊橋技科大・高専制御工学教育連携プロジェクトに参加し、12名の豊橋技科大・高専の先生方と本書を執筆しました。執筆にあたり、平成19年度から23年度にかけてプロジェクトで会議が重ねられ、シラバスの調査、技科大・高専での教育内容の検討などが行われました。現在本書は本校機械工学科をはじめ多くの大学・高専で教科書として採択されています。

ページの先頭へ戻る