ニュース

ホームニュース > 「帰国子女特別選抜入試」を実施

2018/03/05「帰国子女特別選抜入試」を実施

 岐阜高専では,今回が初めての募集となる平成30年度入学者「帰国子女特別選抜入試」を去る1月20日に実施しました。
 1名の受検者があり,選抜検査は,海外在住の受検者がインターネットを利用したテレビ電話での検査を希望したため,約1時間に渡る面接・口頭試問検査を同方法にて行い評価及び判定を行った結果,同受検者は合格内定となりました。合格発表は,2月23日に推薦及び学力による選抜合格者と併せて行なわれました。
 岐阜高専は,高等専門学校機構のグローバル高専拠点校を担っており,入試にとどまらず,今後ますます教育・研究活動において多岐に渡るグローバル化を推し進めることを計画しています。
 
    ページの先頭へ戻る