ホーム > ご挨拶

ご挨拶Message

寮務主事挨拶

寮務主事 麻草 淳
 
 寮での生活にはいくつかのメリットがあります。主なものとして「時間的な余裕」と「共同生活」が挙げられるでしょう。通学に掛かるはずの時間を学習や部活動など様々に使うことができます。また、同じような志を持った仲間との生活はとても楽しいものですし、学業面での質問もいつでもできます。
しかし、物事には「表」と「裏」があります。時間があることに甘えて夜更かしや朝寝坊を繰り返し授業に身が入らない者、他人との生活に耐えがたいストレスを感じる者が出てくるのも寮生活の特徴です。このあたりは個人の考え方、性格によるところも大きいでしょうが、寮生活を継続するうちに自律心、コミュニケーション能力が高まっていく場合が多いように感じています。
すでに雄志寮で生活している学生諸君、これから入ってくる中学生の皆様には、「寮生活ならでは」の部分をメリットとして生かすような、窮屈で不便な部分さえも工夫して自らの「生きる力」を高めていくような積極的な寮生活を送ることを期待しています。

寮長挨拶

環境都市工学科 5年 安藤祐輝

 寮長の安藤祐輝です。岐阜高専の寮は雄志寮と呼び、心身ともに成長できる寮です。昨年より寮のシステムが変化し、より過ごしやすい寮になりました。寮の良さは本科の1~5年生と本科を卒業した専攻科生の共同生活であると感じています。基本的に違う学年の学生とは違う寮棟で生活します。他学年との交流はないように思われがちですが、風呂場や寮食堂は共同で使用します。また、寮では他学年との交流の行えるイベントを多数実施しています。横の繋がりだけでなく、縦の繋がりもできるのが寮の強みです。寮での生活を通じて、楽しいこともつらいことも共に過ごした仲間は今後の人生でも大切な仲間になっていくだろうと日々感じています。ぜひ雄志寮で素晴らしい高専生活を送りましょう。

ご質問、ご意見等ございましたら、学生寮までお寄せください。
お問い合わせは、岐阜工業高等専門学校 寮務係まで

058-320-1270
受付時間:9:00-16:30(月~金 土・日曜日・祝日を除く)

ryou1@gifu-nct.ac.jp

ページの先頭へ戻る