産学官連携(技術相談、共同研究等)


 産業界と行政機関並びに高等教育機関との間における連携・協力である産学官連携は、新事業や新産業を創出し、 地域振興や高等教育機関の学術研究の活性化に有効であり、ひいては我が国の経済再生に貢献するもととして大きく期待されています。
 本校も地域社会の発展に積極的に寄与する「開かれた学校」を目指しており、産学官連携を推進するために、 研究協力制度を積極的に受入れております。ここでは研究協力の諸制度について紹介します。


※ 技術相談

 本校の技術相談室では、産業界との連携を深めるために、企業や市民の皆様からの技術相談を承ります。 研究開発等の問題に直面されましたら、どうぞお気軽にご相談ください。 お話を伺って、問題解決のお手伝いをいたします。
 技術相談では、技術相談申込書 にあらかじめ相談内容をご記入の上、お申込みいただきます。 その申込書をもとに、本校の教員を紹介します。

技術相談担当:産学官連携コーディネーター 竹腰久仁雄

TEL: 058-320-1245
e-mail: ktakekoshi●gifu-nct.ac.jp
(●を@に変えて送信してください)

※ 共同研究

 本校の教員と企業等の研究者が、共通の課題について、対等の立場で研究を進めます。 相互に研究者、研究費、研究設備等を出し合い、研究協力を行うことで、優れた研究成果が期待できます。



共同研究申請書(様式1)  共同研究員調書(様式2)  共同研究実施規程


※ 受託研究

 企業等からの委託を受けて、本校の教員が研究を実施し、その成果を委託者に報告するもので、 これに要する経費は委託者の負担となります。



受託研究申請書(様式3)  受託研究実施規程


※ 受託試験

 企業等からの依頼に応じて、試験・分析・鑑定等を実施し、その結果を委託者に報告します。



受託試験申請書(様式4)  受託試験取扱規程


※ 奨学寄附金

 教育研究の振興を目的として、民間企業や個人の篤志家等からの寄附金を受入れ、学術研究や教育の充実・発展に活用します。



寄付金申請書(様式5)



産学官連携に関するお問い合わせは、総務課研究協力係までお願いします。

TEL: 058-320-1213
FAX: 058-320-1220
e-mail: ken1●gifu-nct.ac.jp
(●を@に変えて送信してください)